液体を自在に操る技術 フナムシテクノロジー (2018-03-10)

生命・応用化学専攻 ソフトマテリアル分野 石井 大佑 先生

    海に行くと防波堤やテトラポットなどでよく見かけるフナムシ。エビやカニと同じ甲殻類の一種でエラ呼吸をしています。水中では生きられないフナムシは、エラ呼吸に必要な海水を取り込むために、後ろ足に特別な構造を持っているのです。このメカニズムを解明、模倣した「液体を自在に操る技術」について、詳しく解説いたします。
実用化イメージ  
 

 

連携を希望される方は、産学官金連携機構までご連絡ください。
c-socc@adm.nitech.ac.jp