センターについて

センター長あいさつ

名古屋工業大学は実務に強いプロの技術者を養成する工科系の大学として、技術創成のお役に立たせて頂いて参りました。地球規模での工学の進化への要求を先取りし、これからも新しい技術をご提案し続けます。
社会の価値並びにその価値を活かす場を皆様と共に共創していきたいと願っています。

産学官金の皆様に「将来を共に創っていこう!」と仰って頂けるブランド≪名工大≫がここに存在し、そのビジョンを皆様と共有させて頂きたい。

名古屋工業大学 産学官連携センター長
副学長 江龍 修

産学官連携センター概要

名工大は発明と技術の宝庫です。一緒に活用しませんか。

産学官連携センターは、名工大の産学官連携推進本部として、本学の資産(知的財産・物的資産)を産業界で有効活用し、また、新産業の創出に貢献する人材育成をすることにより、わが国経済の活性化に貢献することを目的として活動しています。

1.本学の研究成果をできるだけ早く技術移転し、産業界での有効活用を図る 

●本学教員発明の特許出願・権利化と出願特許情報の開示、および産業界への特許等の技術移転
●研究シーズをホームページ等で紹介
●共同研究のリエゾン活動(企業とのマッチング支援)
●本学教員への科学技術相談や研究員の受入れの窓口など

2.本学の施設の一部を産業界に開放し、有効活用を図る。

●産学官交流プラザの設置(4号館1階)
●産学協同研究講座・部門の設置(4号館8階スペース利用)
●名工大発ベンチャーの支援(22号館インキュベーション施設利用)

産学官連携センター組織図

%e7%b5%84%e7%b9%94%e5%9b%b3

スタッフ紹介

■ 名工大 産学官連携センター ※( )内は担当分野を示します

センター長・副学長     江龍 修

副センター長            森田 良文

専任准教授         矢野 卓真

知財マネージャー      樹下 浩次、佐藤 薫

コーディネーター・職員   梶川  秀親、太田  康仁、佐藤 久美、沖原  理沙、岩間 紀男

事務職員

産学官連携室長 古橋 俊弘、産学官連携係長 川那 武史、矢野 敦子、黒田 幸輔、平塚 奏太郎

研究支援推進員(安全保障輸出管理)小林 峯雄

その他

客員部門非常勤講師 岡崎 肇(客員教授)

客員部門非常勤講師 中村 敬(特許相談)

規程関係(規則・規定・細則)

国立大学法人名古屋工業大学職務発明規程
National University Corporation Nagoya Institute of Technology Service Invention Regulations
国立大学法人名古屋工業大学知的財産権の発明者への還元等に関する細則
National University Corporation Nagoya Institute of Technology Detailed Rules Concerning Restoration, etc., to Inventors of Intellectual Property Rights
国立大学法人名古屋工業大学利益相反マネジメント規程
National University Corporation Nagoya Institute of Technology Conflict of Interest Management Regulations
名古屋工業大学発ベンチャーに関する規程
Nagoya Institute of Technology Regulations on Institute-Launched Venture Businesses
名古屋工業大学インキュベーション施設規程
Nagoya Institute of Technology Detailed Rules on Incubation Facility
名古屋工業大学産学官連携センター規則
Nagoya Institute of Technology Center for Social Contribution and Collaboration Rules
名古屋工業大学学外機関等との共同研究取扱規程
Regulations on the Handling of the Nagoya Institute of Technology’s Joint Research Projects with External Organizations,etc.
名古屋工業大学安全保障輸出管理規程
National University Corporation Nagoya Institute of Technology Security Export Control Regulations