共同研究

共同研究取扱規程
共同研究申込書(学外機関用)
共同研究契約書(雛型)

共同研究の形態

大学における共同研究

本学において、学外機関等から研究者(以下「共同研究者」という。)及び
共同研究に要する経費等を受け入れて、本学の教員が当該学外機関等の研究者と
共通の課題について共同して行う研究。

大学等及び学外機関等における共同研究(分担型)

本学及び学外機関等において、共通の課題について分担して行う研究で、 本学において、
共同研究者及び共同研究に要する経費等、又は共同研究に要する経費等を受け入れて行う研究。

 

特許の取扱い等

共同研究の結果、発明が生じた場合は、大学と学外機関等が各々持ち分を定めて、共同で出願を行います。
特許出願の経費については、原則として学外機関等に全額のご負担をお願いします。
共同研究に係る特許権は、学外機関等又はその指定する者に限り、出願したときから10年を超えない範囲で優先的に実施することができます。ただし、この期間は必要に応じて更新することができます。

 

学外機関等に対する税制上の優遇措置

学外機関等が支出した一定の試験研究費に対し、法人税の額から控除する制度があります。
詳細につきましては、お問い合わせください。

 

お問い合わせ先 研究支援課
TEL 052-735-5627
FAX 052-735-5542
E-mail c-socc@adm.nitech.ac.jp