知財塾

「ひとづくり~兼任知的財産部門育成プログラム~」

社内で生まれた知恵を逃さず・直ぐに財産として固定し、事業に直結する/させる人財(人材)を育成しませんか?

本事業では、これまで各機関でバラバラに活動していた研究会活動等に「横串」を差し、具体的な連携に結びつけるための「苗床づくり」的な活動を実施し、新たなビジネスにチャレンジしようとする中堅中小企業に向けた取り組みを行っています。

セミナー・研究会等の取組みに加え、新たに人材育成のワークセッション等の取組みを実施することで、新規ビジネスにチャレンジする中堅中小企業群の人材育成の支援、ネットワークの強化を目指しています。

兼任知的財産部門育成プログラムの内容

知財参謀の育成と 維持発展を目指します。企画提案力・協働行動力を養います。

1. 知財部門育成塾 ⇒ 十数名/班で、3時間/回・週の座学を3回

知財戦略と最低限の法律知識を座学で習得。実際の発明を研究室で立体的に理解。

2. 知財問題研究会 ⇒育成塾卒業生から構成し、3時間/回・月で5回

共通の知財戦略認識の下、共通課題を研究する(注)。学び合う場として、 「研究会」を持って知財情報源、知財意識維持向上、他社員との交流による自社客観視等のメリットを追求。

(注:具体的に、実務に役立つ検索方法、出願かノウハウの見極め等の関連資料を収集・読込・自分たちの理解でレポートにまとめ、社内発表してもらいます)

お申込み 随時受付中!(第二期生 詳細日程は決定次第お知らせします)

第一期生 育成塾を 11月7日 からスタートしました!