バーチャルは現実? (2019-03-20)

情報工学専攻 メディア情報分野 舟橋 健司 先生

    「VR(バーチャルリアリティ)」とは、VRゴーグルなどを被って、ゲームや映画の中で、実際には存在しない世界を体験できるもの。VRの世界自体は真実ではないものの、それを通じての体験や感覚、それから生まれる感情や思い出は、その人にとっての現実です。まるで実際に体験しているかのような現実的な感覚を体験できるVRの可能性は、娯楽だけでなく、医療や宇宙開発などの分野にも広がっています。さあ、VRの可能性を探ってみましょう!
実用化イメージ
 

 

連携を希望される方は、産学官金連携機構までご連絡ください。
c-socc@adm.nitech.ac.jp