海を守るウキ (2019-03-20)

情報工学専攻 知能情報分野 大塚 孝信 先生

    気象条件に左右されやすい水産養殖業。赤潮の発生や異常水温の影響で、何年もかけて育てた水産資源が全滅なんていうことも…。そんな被害を防ぐために〝海を守るウキ〟として活躍するのが、IoT技術とAI技術をもとに構築された「汎用環境情報システム」。ベテラン養殖従事者の経験と勘に代わって、リアス式海岸のように複雑な地形で水温予測が難しいエリアでも、より高い精度で予測し、データを通信してくれます。一体どんなものなのか見てみましょう。
実用化イメージ
 

 

連携を希望される方は、産学官金連携機構までご連絡ください。
c-socc@adm.nitech.ac.jp