技術職員によるNMR活用セミナーのご案内 (2019-09-11)

名古屋工業大学をはじめとした各国立大学法人では昨今、現有設備の有効活用を図るため、企業をはじめとする学外の機関にも広く設備をご利用いただけるよう取り組んでおります。今回はその一環として、核磁気共鳴装置(NMR)を扱う国立大学技術職員を講師とし、各大学におけるNMRの活用事例の紹介および、各種共用事業について紹介するNMR活用セミナーを開催いたします。
みなさまの教育・研究・開発・企業経営にNMRをご活用いただく契機として、本セミナーへのご参加をお待ちしています。

NMR活用セミナーチラシ(PDF版)

概要

有機物の構造解析で用いられるNMRは近年、有機物以外の電池材料、セラミックスなどの分析にも使われ、物性解析に有用なツールとなっています。セミナーでは、材料分野で注目を集める「マテリアルダイナミクス解析」等について紹介します。また、分析のプロ「技術職員」が現場で活用できる技術と知識を教えます。セミナー後には、分析のご相談もお受けいたします。

【日 時】2019年10月25日(金) 14:00~17:00
【会 場】NATULUCK 神田北口駅前店 3階大会議室(東京都千代田区神田鍛冶町3-3-3 高遠ビル3F)
【参加費】無料

プログラム

14:00 ~ 14:15
「NMRにおける機器共用の紹介 ~各種共用事業の使い分け~」
鳥取大学 技術部 化学バイオ・生命部門 機器分析系分野  水田 敏史(技術職員)
名古屋大学 全学支援センター 分析・物質技術系支援室  鳥居 実恵(技術専門職員)

14:15 ~ 14:30
「最近のNMR測定におけるトレンド紹介 ~測定事例を中心に~」
北海道大学大学院 工学研究院 工学系技術センター  木村 悟(技術専門職員)

14:30 ~ 15:15
「固体NMRによるマテリアルダイナミクスの研究例と解析法 ~固体材料でNMRを活用するために~」
東北大学工学研究科・工学部 技術部 総合支援班  安東 真理子(技術専門職員)

15:15 ~ 15:45
「NMRによる拡散係数のノウハウ ~固体材料におけるサンプリングから解析まで~」
名古屋工業大学 技術部 計測分析課  瀧 雅人(技術専門職員)

15:45 ~ 16:25
「固体材料における運動性評価 ~低温測定、メーカースペックの限界を超えるには~」
大阪大学大学院 理学研究科 技術部  稲角 直也(技術専門職員)

16:30 ~ 17:00
技術相談・名刺交換

お申し込み方法・お問合せ先

以下URLから必要事項をご入力の上、お申し込みください。
https://eqnet-study.jp/nmr1025.html

【お問い合せ先】
大学連携研究設備ネットワーク
大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター
〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
TEL:0564-55-7431
FAX:0564-55-7448
E-mail:eqnet-office@ims.ac.jp