【延期】2019年度 先端分析設備活用講演会・設備見学会 (2020-03-23)

2019年度の先端分析設備活用講演会・見学会は、下記内容で開催する予定をしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、学外者の方が多数参加される本講演会は3月中の開催を見合わせることといたしました。
参加をご検討されていた方には大変恐縮ですが、上記のような事情のため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
同様の内容の講演会は、現在の状況が落ち着いた後に開催する予定です。
開催日程は決定次第、当ホームページにてご案内いたします。

また本年度は本講演会の代替として、参加者を近隣大学に絞り、相互の設備の共用化について得られた知見を発表し合い、それを支える仕組みの情報交換を行う小規模の講演会をこちらの内容で開催いたします。

近年の高度な技術的課題や厳密な品質管理への迅速な取り組みにおいて、先端分析設備の果たす役割がますます重要になってきています。当設備共用部門では、先端分析設備の計画的な整備・更新を行うと共に、広く学内外のみなさまにご活用いただけるよう活動しています。
本講演会では、ナノスケールの構造解析や物性解析手法の開発に関する研究事例についてご講演いただくとともに、本学先端設備の学外向け受託試験について紹介いたします。講演会後には、当設備共用部門の各種設備をご覧いただく設備見学会を行います(見学会のみのご参加も可能です)。併せて、受託試験のご相談等もお受けいたします。
みなさまの教育・研究・開発・企業経営に当設備共用部門をご活用いただく契機として、本講演会・設備見学会へのご参加をお待ちしています。

チラシはこちら(pdf)

プログラム

【日時】
令和2年3月27日(金) 13:00 ~ 16:30

【会場】
名古屋工業大学 4号館 1階ホール


 

挨拶
13:00 ~ 13:05
 名古屋工業大学産学官金連携機構長 江龍 修

講演
13:05 ~ 14:05
 「赤外線分光法と対比したラマン分光法の活用 (セラミックス材料開発を例に)、
およびラマン分光-原子間力顕微鏡の紹介」

 名古屋工業大学大学院工学研究科 大幸 裕介 氏
14:05 ~ 15:05
 「透過型電子顕微鏡試料の作製手法(FIBを中心に)」
 名古屋工業大学大学院工学研究科 森谷 智一 氏
15:05 ~ 15:20
 「産学官金連携機構設備共用部門受託試験のご案内」

見学会
15:30 ~ 16:30
 設備共用部門各設備 (22号館)

お申込み方法

以下について、3月25日(水)までにEメールまたはFAXでお知らせ下さい。
①お名前 ②ご所属(会社名・部署名) ③ご連絡先電話番号 ④見学会参加希望の有無

【申し込みおよびお問い合わせ先】
名古屋工業大学 産学官金連携機構設備共用部門
TEL: 052-735-5533、 FAX: 052-735-5536
E-mail: oogata-jim@adm.nitech.ac.jp
URL: https://tic2.web.nitech.ac.jp